4月焼き上がり!

2017年04月01日 20:14

056 - コピー
039 - コピー
049 - コピー
022 - コピー
017 - コピー
004 - コピー
035 - コピー
027 - コピー
京都造形大学の美術科に陶芸コースがありまして、そこに通信教育のシステムもあるんです。
たとえば働いている人でも単位が取得出来る、というようなシステムですね。
この春、陶音会員のSさんがその京都造形大学陶芸コースを無事卒業となりました!
仕事を持ちながら大学を卒業するのは間違いなく大変なことです。途中で頓挫する人も多いと聞いています。
よく頑張ったなと思いまして、その卒業制作展を先日京都に観に行ってきました。

美術大学の卒業制作展というものは、なかなかエネルギーのこもった空間なんです。
多くの美術学生たちは、「卒業単位のために」というだけで一生懸命制作するのではありません。
そこに自己顕示をしるすんです。「これが私です」と人に自分をさらすんです。そういう場なんです。
なので、大体の人がみんな必死で作っているはず。クタクタにくたびれるぐらいに。
なので、とにかく。暑苦しい空間なんですよ!観る側もエネルギーがいるんですよ!(笑)
僕は、久しぶりに観る卒業制作展だし、こりゃエネルギーがいるぞ!と思い、まずは大学向かいにある「天○○品」の本店でこってりラーメンを食べてから会場に乗り込みましたー。

熱を放つ作品群の中で、Sさんの作品が遠目に目に入ってきて安心しました。
「あ、こりゃいいわ」
近くで観ると○○賞ってのも貼ってある。なんかの賞までもらっている様子です。
「よかったよかった」とても満足!
その後、ゆっくり会場を観て回って、会場の熱量を楽しみました。
少し疲れたけど、天○のラーメンパワーのお陰ですべてを観れました(笑)
大満足の熱い展覧会でした。
後日当人から「陶音きっかけで入学し、卒業した」なんてことを言ってもらえて、これまたとても嬉しく思いましいた◎

そうそう最近、会員の方々で「自分が作った陶器で人が喜んでくれた!嬉しい!」みたいな話をちょくちょくに耳にするんですよね。
ものつくりは、「自分で作って楽し、満足、にっこり!」これが基本で、これで十分とも言えるんですよ。
なのに、更に人に喜んでもらえたりしたら、そりゃ嬉しいですよね。幸せですよね。
僕がなにをした訳ではないですが、その幸せに多少なりとも関われるのは、なんか嬉しいです。みなさんありがとうです!

「たかが陶芸。されど陶芸!」僕はあらためてそう思ったりしますよ。
001_20170331173537806.jpg
※5月の焼成は還元(RF)です
スポンサーサイト

3月焼き上がり!

2017年03月03日 22:55

034 - コピー
015 - コピー
027 - コピー
069 - コピー
074 - コピー
054 - コピー
057 - コピー
045 - コピー
087 - コピー
081 - コピー
076 - コピー
038 - コピー
020 - コピー
もうすぐ小学4年生になる娘が、二人のときにポツリと言うんです。
『1年のときは人気者やってん…』と。
なんだショボイこと言って。こっちも悲しくなるぜ。と思いつつも、ま、気持は分かる。
そういうのは辛い。
諸行無常だ。変わらないものごとなどない。
かといって気持ちは急に変われない。
なので、変化を受け入れるのはとても辛い。
しかし、彼女もいつの間にか、そんなことを感じるような歳頃になったんだな。
成長は常に喜びと悲しみをもたらすわけだな…。

ここは父親としてなにか気のきいたアドバイスはないものか、と思う。
「分かりやすく!素早く返答!かつ、サラリとさり気なく!」
ものごとはタイミングが大事なのだ。そうすることで効果的に大切なことを伝えることが出来るのだ。と察し、素早く判断。
で、僕の口から出たセリフは。

「人気者かぁ。クラスで目立つ子、みたいなことやんな」(僕)
『うん』(娘)
「一回でもなったことあると思えるなら大したもんやんか!小学生の時、一回もそんなんなったことないからなぁー。おとなしい子やったから」(実話です)
『そうなんや』
「でも。人気者って…」
「たとえばプリキュアで言うたら真ん中にいるピンク色の子ってことやろ?」
『うん』
「なんかピンクの子。正直、ダサない?」
「『絶対ゆるさないっ!』とかなんとか言ったりしちゃって。はりきっちゃって。」
「緑色とか紫色とかの子の方が、なんか好きやけどなぁ」
「目立たないけどね。地味だけどね。そう思わへん?」

いいんちゃう?さり気ないんちゃう?
内心、そんな感じに我ながら思ったりしまして。で、先方さんの反応は…。
『ふふっ』っと小さく笑う。の反応。のあと…。
『でなぁ、動画のなぁ…』
な、なんと!話題は次の話題に…(汗)

『ふふっ』は、なかなかいい!の『ふふっ』なのか?
それとも、この人に言っても仕方がないと見切った『ふふっ』なのか?
プリキュアの例え話。ダメか?(それならプリキュアピンクの子に悪りーことしたわ)
結構、短時間でアイデアふりしぼりましたけど…。この、親の心子知らず!
ま、元気ならどっちでもいいけど…
『ふふっ』ってなんだよ。

001_20170317142206f08.jpg



新年会!

2017年02月19日 17:14

011 - コピー
生地をのばし…
027 - コピー
みんなでトッピング…
032 - コピー
窯に詰めて…
030 - コピー
はい。できあがり!
061 - コピー
で、みんな笑顔!


昨日は新年会!
「同じ焼き物」という理由で今年は陶芸窯でピザを焼いてみました。
生地作りからやったピザは、イタリア人が食ったらびっくらこいて「ボンジョルノー」言うに違いない!ぐらい美味しいピザでした。
「ピザ教室に変えよかっ!」なんて言ったりしながらね。今年も沢山飲みましたー。
ぼくは、みなさんに「びっくりするぐらい酔っぱらってもらっていいんですよ。陶音新年会は」なんて言いましたが…。
びっくりするぐらい酔っぱらったのは僕でした。
そして今、びっくりするぐらい二日酔いです(涙)
まあ、毎年のことですからビックリもしないか…。こりない。
来年はどうする?アイデア募集中!

お越しになられた方々ありがとうございました。お陰さまで楽しかったです!

2月焼き上がり!

2017年02月03日 22:51

016 - コピー
039 - コピー
033 - コピー
009 - コピー
027 - コピー
001 - コピー
今日は,のりまきにかじりつく日か。2月。
ってことは…。僕のルールでは3月です。
2月は3月。3月は4月…。
僕はグズなのでね、このように思うように心がけているんです。
だからって、なんもものごと変わりませんがね。グズのまんま(笑) 

ちょっとずつ歳をとっていく中で、出来れば、出来れば気を付けたいなぁと思うことがあります。
それはクソ頑固ジジイにはなりたくない!ということ。
すなわち、クソ頑固ジジイとは!
「かたくなに自分の態度や考えを改めようとしないこと」です。
例えば、誰でも他人から反対されれば少なからず自分の意見を主張したくなる。
でも、「自分の意見を曲げたり、自分の間違いを認めたくないという理由で、かたくなに人の話を聞かない!」こういうのはイヤですね。
あげく、イライラして自分自身がしんどくなったりしてね。結果、誰も楽しくならない。
これじゃダメですよね。
基本、人とは意見が違って当たり前なのですから、ある程度受け入れる心の余裕を持ちたいものです。
これは、特定の誰かを言っているのではないんですよ。
むしろ、自分の中のクソ頑固ジジイを心に感じるときがあるんです。
出来ればそいつに常に勝ちたいんです。なかなかそうはいかないけど…。
ときに、そんなときゃ心内暴力です。「出てくるじゃないよジジイー。バシッ!」って(笑)
「いろんな人がいるのがいいだろ」「キミがいい日もあっただろ」って優しいバージョンで言う日もある(笑)
とにかく、自分の中のクソ頑固ジジイとたまに会話をする意識!これを忘れたくないと思っています。

これは偉大な人の名言。
「どうにも乗り越えられない障害にぶつかった時は、頑固さほど役に立たないものはない」
フランスの哲学者ボーヴォワールねーさんです。
「 人間の最大の罪は不機嫌である」
はい、これ言うたのはドイツの文豪ゲーテにーさんです。
ホンマええこと言うてますよねー。
僕は一生かかってもこんなええことポロリと口から出るとは思えない。(あえて、今なんか言えといわれたら「心のクソ頑固ジジイ、ボコボコでニコニコ」今のところこれが僕の精いっぱいの名言です)
ならば精々、偉大なにーさん、ねーさんのいうこと聞いとこかなと思います。
042.jpg
043.jpg
・2月3月のフリータイムが休講となる日があります。ご了承ください。
・2月18日(土)は新年会の為休講となります。(新年会は16:00~)

1月焼き上がり!

2017年01月08日 18:15

019 - コピー
006 - コピー
055 - コピー
035 - コピー
010 - コピー
030 - コピー
040 - コピー
048 - コピー
047 - コピー
077 - コピー
31日は、親族が集まり紅白を見たりしながらお酒を飲み美味しいものを食べ、パーティーな感じで和気あいあいと。
の途中、僕は自転車に乗り一人工房へ…。
ちょっと期日の迫る制作に追われ年末年始を土いじりで過ごしました(汗)

普段はあんまりテレビを見ないのですが、年越しはやはり見たいんです。紅白歌合戦。
僕は普段、ロックを好んで聞くので、ポップスや演歌を聞く習慣はないのですが、嫌いじゃないんです。
そして、見ながらどうのこうの言うのがまた楽しいんですよねー。

工房に着いて「そうやっ!」とナイスアイデアを思いつく。
「今日は無礼講やね!」
工房内のテレビがある居間に作業道具を持ちこみ、作業をしてみることにしてみた。
「わー椎名林檎。いい感じのステージやなー。なかなか引きこまれるやん!」
「おっ、これが前前前世の人らかー!『キミの名は』もう一回観てみたいなー」
「やっぱり、坂本冬美は夜桜お七やねっ。いいんだよねーこれが!」
一人だけど、なんかすごい楽しい気分に。
で、格闘技も好きだからたまにチャンネルを変えて…
「グレイシーいいわっ!やっぱりいい!最高!」
で、また戻って…
「宇多田ヒカル。いいよなー。この人は声なんか出てなくてもなんかいいもんな。いや、むしろ声出てないぐらいが僕は生々しい感じで好きかも」
って。オイッ!作業できね―し!
ぜん、ぜん、ぜんせでなんせ、できてねーし♪!♪!

その後、周りで「ゴ-ンゴ-ン」いう中、朝方までひっそり粘土いじりをしましたとさ、のお正月でございましたー。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
003 - コピー


最新記事