FC2ブログ

展覧会のお知らせ!

2018年09月15日 11:25

40424443_1250898651717183_6075796144355540992_n - コピー (2)
展覧会のお知らせです。
「秋、ほろ酔う陶音の器」という陶音個展を開催いたします。
彩り豊かでキュートな陶音の器が、酒器になるとどんな器になるのでしょ?
お時間がございましたら、お近くお立ち寄りになられましたら、是非是非ご高覧下さいませ。

なお、個展前日の22日には「日本酒ノ会」も行いますので、ご興味がある方はお早めにご予約を!

apina
大阪市西区九条南2丁目16-36
9月23日(日)~30日(日)
12時~18時



40321208_1250898481717200_4852910760663187456_n - コピー (2)

スポンサーサイト

3月焼き上がり!

2018年03月02日 20:02

084 - コピー
067 - コピー
071 - コピー
085 - コピー
092 - コピー
108 - コピー
097 - コピー
112 - コピー
105 - コピー
116 - コピー
124 - コピー
ピョンチャンオリンピックも終了。
気分も少し祭りのあとですわ…。
とかいいながら、個人的には毎回オリンピックって始まるまでは「あ、そうなん。へー、やるんや」という感じで若干のりが悪いタイプです。が…
始まって数日経つと「今日はどうなったかな」だんだん興味がわいてきて…。
誰かメダルでもとれば「おーすごい!」のってきて…。
誰かの感動的なエピソードでもあれば「じーん」と胸を熱くして…。
中盤ぐらいからは「以前から楽しみにしてましてん!」って感じでノリノリに…。
後半には「どうかこのまま終わらないで!」って…。
「ピョンチャン?うさぎのゆるキャラかぁ?」とか言ってたのん誰!って(笑)

羽生くん、高木さん、歩夢くん…。
どの競技見ていても、よかったなー。
でも印象的なものを一つ選べと言われたら僕はあれだな、女子スピードスケートで金をとった小平さん!
2番になった韓国のライバル、イ・サンファと試合後抱き合うシーンに胸が熱くなりました。
国境を越え、勝ち負けを越え、痛みを分かち合い、リスペクトしあうというのは、一生懸命身を投じてやってきたもの同士だけが成す極上のドラマですねー。オリンピック冥利に尽きる!
でも、あの一瞬のドラマには、きっと沢山の努力と、沢山の勇気と、沢山の愛が詰まっているんですよ。(思わずコメントが松岡修造並に熱くなる!)
真のスポーツマンシップがホント眩かった!

で、小平さん。
自分の滑りについて語るときに「氷と対話」という表現が度々出てきます。
これ好きです。なんかいい表現だ。
で、ごく控えめに、ごく控えめに言わせてもらえるなら、ちょっと分かる!その感覚。
あれは格好つけて言っているわけではないな。本当に氷との対話を一番大切にしてきた人、なのだろう。
今回はその結果が金メダルというかたちになったのでしょう!
あらあら。僕は何様でしょうかね。
まあ、お許しを。なにせ僕も長年「土と対話」してきてますからー。まだ片言だけどねー。

よし。僕も頑張りますか!
ま、とりあえず…。
そだねー。陶音のモグモグタイムからかなー
007_20180301210620426.jpg
4月15日は新春会です。
教室は、午前はあり、午後からはなしです。
新春会開始は夕方から。正確な時間は追って連絡致します。よろしゅ!

展覧会のお知らせ!

2018年02月02日 21:50

26903715_1082954715178245_2279252898346931707_n.jpg
陶音の器達が展覧会というかたちで、いよいよお披露目になります。
器の制作は、山田由起子先生と馬場幸未先生の二人が制作しております。
二人が器作りを手掛けて3、4年が経ったかと思います。
最近では「店で扱いたい」「飲食店で使いたい」などのありがたい依頼も頂いたり、世間での広がりも見せ始めています。
最初の頃は、手探りで怖々と作り始めた器達も、年月とともに力強く育ち、今では少なからず貫禄を感じさせる器に育ったように思います。
展覧会というかたちで多くの方々に観て頂くには、今がいい時期だと感じます。

僕から見ての陶音の器の特徴は、一点一点手間暇を掛けて「ちゃんと作っている」という点ですかね。
彫ったり、釉薬を重ねたり、どれをとっても大変な作業ですから。
そしてデザインは、主に女子のハートをガッチリ掴んできます。とてもキュートです!
いやいやちゃうちゃう。
男子のハートもちゃんと射とめてきますよ。
僕、たまに焼き上がりをこっそり見てドキドキしてますもん(笑)

展覧会にむけての二人の意気込み、凄いです。
朝早くから夜遅くまで制作する日も多々のようで、並々ならぬ「やる気」を感じます。
みなさま、お時間がございましたら是非是非ご高覧くださいませ。

27067581_1082954718511578_841568640135630554_n.jpg
陶音の色と模様
2月11日(日)ー18日(日)
12:00〜18:00
banQuet87
大阪市西区南堀江4丁目9-34大森ビル201
at banQuet87 https://www.instagram.com/banquet_87

11月のカレンダー

2016年11月01日 16:10

11月の陶音カレンダー、開講曜日に変更があります!
急な変更で・・予定立てていだたいてた皆さんスミマセン・・・。

※12月より(しばらく水曜日限定となりますが)フリータイム復活する予定です。
会員の皆様、よろしくお願い致します。

_20161101_155959.jpg





展覧会のお知らせ! と9月焼き上がり②

2016年09月11日 16:46

馬場ちゃん - コピー
2馬場ちゃん - コピー
僕は端くれではありますがモノ作りです。なので作るのは勿論、見ることも大事にしています。
「いい!」と思う作品に出会ったときは「うっ」と強い衝撃を受けます。
そして半歩遅れで悔しいような感情が湧いてくるんです。嫉妬ですかね?「チィッ。なんだよこれいいな」みたいな感じです(笑)
これは相手がプロでもアマでも子供でも関係なし。
表現ということだけに関しては、僕は技術力や努力などの類はあまり関係ないと思っています。
なので、何らかのかたちで強い魅力を放ってさえいれば誰のものでも「チィッ」と思います。
鶴瓶さんじゃないけど「うまいもんはうまい!」(ちょっと古いか)いいもんはいいんです。
ちなみに、いいものを見て嫉妬状態になって、そのまま「チィッ」としているのはあまりに大人げないので「こりゃ一本取られたなー。まいった!」って感じで感情を誤魔化しますけどね(笑)
でも、最初に受けるこの大人げない感情は決して悪いものではないんです。僕が陶芸を愛する証でもあるわけで。
なので、喰らうときは思いっきり喰らいたいんです。「ガツン」と。

陶音講師のゆきさんと馬場さんが一生懸命作っている陶音ブランドの器があります。
最近はめっきり忙しくなって本人達に会う機会も少なくなりましたが、二人の作った作品達とは顔を会わすことが出来ます。
最近の二人の器を見て正直思いました。
「チィッ、なんだよこれいいな!」と(笑)
ここ最近のものは特にとても気持ちのいい作品に仕上がってきていると思います。
そして、やっぱりそういうものは人に伝わるんですね。ありがたい話です。商品を扱いたいと言ってくださるお店の方々も増えてきている状況です。
いいものになってきている理由は、二人がただ仲がいいとか趣味が合うとかだけの問題ではないと思います。「仕事の相性」みたいなものが合っているんだと思います。それは意外と誰とでもは合わないのではないかと思いますね。無理になにかに合わせたりすると作品の持つエネルギーが下がりますから。奇跡的です。
勿論、二人が頑張ってやってきていることが一番の理由なのは間違いないですがね。
気持ちのいい化学反応が起こっている状態に思います。
とはいえ、まだまだこれからですから、みなさんどうか応援を今後もよろしくお願い致します。

で、今回はその馬場さんが個展をされるそうですよ!
普段の陶音のものは見ているけど、作家馬場幸未さんの作品はどんな仕上がりかな?今回はお面が主役の展覧会とのことです。
楽しみだなー。
よっしゃ馬場ちゃん、とどめをはでにくれ。「ガツン」と!!!

みなさま、お時間ございましたら是非お立ち寄りくださいませ。

陶人面展
馬場幸未 個展
2016.9.15-25
※19.20.21はお休み
木金 13-20時
土日 22祝日の木曜日 11-18時
galerie6C
西宮市南越木岩町9-5 パルレ苦楽園306
0798-61-6131
阪急電車の甲陽線
梅田から「夙川駅」乗り換えで「苦楽園口駅」までお越し下さい
※本人、だいたい会場にいてはるらしい。

002 - コピー
011 - コピー
010 - コピー
017 - コピー
022 - コピー
019 - コピー


最新記事