2月 窯出し

2011年03月04日 15:32

003 - コピー
022 - コピー
006 - コピー
015 - コピー
010 - コピー
016 - コピー
花粉症はそんなにひどいほうではありませんが、目がちょっと痒い、鼻がちょっとムズムズという感じで春を感じています。
そのわりにそこそこ寒い日が続いてますよね。どちらかにしてくれって思ってしまいます。
もうひとつ春を感じさせるのは、1日体験に来られる方、入会される方が増えてきていることです。こちらは、とてもありがたい話です。何かをはじめてみようと思う季節ですもんね。 春よ、ありがとう!

焼き上がりの作品、黒いオブジェの様な作品は花器に使われるそうです。そこそこのサイズもあって迫力もありますし、生き物みたいで愛らしさも感じさせます。現代陶芸作家、八木一夫や辻晉堂(つじしんどう)のオブジェ作品を思い起こさせる造形です。お花をいけることを想定して作られた作品(用の美)なのでしょうけど、力強い造形美だと思います。ちょっと造形としてどこか隙がある感じが、またこの作品の魅力を増しているのだと思います(笑) とてもいいです◎

いや~見るのも、作るのも、陶芸って楽しいですね~!
今後も1日体験、入会、随時受け付けております。よろしくお願い致します!
















スポンサーサイト


最新記事