9月 焼き上がり

2011年09月30日 18:53

012 - コピー
018 - コピー
021 - コピー
025 - コピー
028 - コピー
032 - コピー
039 - コピー
急激に涼しくなりましたね。
もう10月だし、まぁ、そりゃそうか。ですよね。

ここら辺から年末まであっという間。「いい年であった!」と一度ぐらい胸を張って言いたいものです。
年末までにもうちょい頑張らんとそのセリフ、到底言えそうにありません。
よし!やり残したことを年末までにやりとげるのだ! 今年こそ。

スポンサーサイト

陶音展覧会 パート3

2011年09月18日 14:07

020 - コピー
022 - コピー
025 - コピー
030 - コピー
032 - コピー
陶音作品展、無事終了となりました。
出品者の方々、観に来られた方々、大変いい展覧会となりました。ありがとうございました。
次回もよろしくお願い致します。

陶音展覧会パート2!

2011年09月16日 16:24

023 - コピー
会場の風景、チラリ。
みなさーん、やってますよー。
お立ち寄りくださいませー。

陶音展覧会!

2011年09月11日 13:37

005 - コピー
いよいよ、陶芸教室陶音の会員さん方による展覧会が始まります!

展示もほぼ完了。いい感じです!
作ったものを人に観てもらうことは、嬉しいような、恥ずかしいような、ですよね。
ステージで歌を歌う様なものですもんね。
もちろん、私も出品しております。
今までにたくさん展覧会やってきているけど、毎回、ビビるし照れますね。慣れません(笑)じゃ、なんで出すねん!と自分につっこみたくなります。

でも、人からもらう意見感想は、さらなる成長発展につながると思います。
出品者の方々、せっかくの機会だし会場でコミュニケーションしてみるのも楽しいかも、です。

出品者の方も、観覧される方も、いっしょに楽しめたらと願っております。
皆さま、是非ご観覧くださいませ。

13日(火)~18日(日) 11:00~18:00(最終日16:00まで)











8月の焼き上がり

2011年09月02日 18:09

031 - コピー
007 - コピー
016 - コピー
008 - コピー
019 - コピー
023 - コピー
027 - コピー
ノロノロ台風がやっと去って行ってくれそうです。
場所によっては大変な被害が出ていましたので、やはり自然の力には脅威を感じますね。

今回の窯は還元、いい雰囲気に焼き上がってます。
土や釉薬による焼き上がりの雰囲気を上手く操るために、何度も同じ土、同じ釉、同じ手法で、追求するような作りかたをされている方がいますが、やはり少しずつ焼き上がりがよくなってきているように思います。
細やかなところにまで目をむけ、失敗しても「つぎはここをこうしてみよう」と、しつこく何度も作るポジティブな姿勢は、作品に形として表れてきます。それは観察力、忍耐力、判断力の結晶です。
僕も含めてですが陶芸制作の過程、流れが好きな人間には、そのストイックな姿勢が、ハートに響いてきます。

昔、ある陶芸の先生が言っていました。いいものを作るには「陶芸と恋愛をしなさい」と。
僕も若いころだったので、「この人イカレてるなー。あんまり聞かんどこ」ぐらいにしか思っていなかったけど、今は、なるほどホントだなと思えるんです。(僕自身、イカレ野郎になってきているのかもしれませんが…。)
今にして思うと、「いいことも、悪いことも含めて、楽しむ」ということかと思います。
それだけ、土(陶芸)は手強いヤツなのです。「俺の女になれ」っていう感じじゃダメなのです。

そうやって一生懸命作った作品は、小さな宇宙なのです。 えっ、イカレてますか?








最新記事