5月のカレンダー

2014年04月25日 12:39

2014年5月窯の予定

5月カレンダー

◆11日:素焼き(2日だったのですが、変更になりました※よろしくお願いします)
◆25日:本焼き(還元) 

ゴールデンウィークのお休みを挟むので、還元をねらっている方は
釉掛けのタイミングを逃さぬようよろしくお願いします◎

還元楽しいですよね。
釉薬はもちろん、下絵に使う鉄やゴスなども変化するので、ぜひいろいろ試してくださいね。
味わい深いです◎

※両日とも土曜日には窯づめ終了してるかもしれません

◆3、4、6日:祝日 教室お休みです


-お知らせ-

●5月18日(日)に靭公園南側で開催される「うつぼバサール」に参加します◎
 近くの素敵なお店や作家さんがたくさん参加するので、一度にうつぼを楽しめるチャンスです。
 陶音もいろいろ持ってく予定です。新作もあります。むふふ。
 遊びに来てくださいーお待ちしていますー。 

utsubo.jpg

●7月に陶音展覧会を予定しています
 まだ2月ですがご存じのとおり陶芸は時間がかかりますよっ!ということで告知です。
 参加希望の方はぼちぼち作品づくりをよろしくおねがいします◎

 yu

スポンサーサイト

ボタニカルマルシェ

2014年04月19日 11:02

さあ。いよいよ始まりましたよ。
植物に囲まれて、ゆったりお待ちしてますー。   

こんな感じです






4月焼き上がり!

2014年04月03日 19:06

043 - コピー
050 - コピー
005 - コピー
009 - コピー
011 - コピー
019 - コピー
034 - コピー
024 - コピー
やっと春っぽい感じになってきました。
個人的にはちょっと鼻がムズムズするしイイッってなるけど、寒いよりはいいですかね。
もうちょっと暖かくなって来たら、やりたいこと、行きたいところ、が出てきて今度は気持ちがムズムズしてきますよ。

7月には京都市美術館に「バルテュス展」がやってくるらしい!
僕は絵画大好きなんです。
ルネッサンスも現代も、東洋も西洋も、具象も抽象も、問わず絵を観るのが好きです。
どんな絵を観るのも好きだけど、自分好みの絵を観れるならそりゃ最高です。
で、バルテュス。
学生時代から「観たい!」と熱望してきた画家のひとり。それがフランスの画家、バルテュスです。

僕は絵を観るとき、なにを表現しているのかとか意味とかあまり考えて観ません。
観たまんまを自分なりに感じ、受け取りたいんです。
どんな意味の絵か、どんな人だったかを知りたくなったら後で調べます。
基本的には何も考えずに、その人の施した色、形、表面の質感、世界観をただ見るだけ。それが僕の鑑賞の仕方です。(なので美術館を出てくるのも人より早いですよ)
バルテュスの絵を始めて観る人によっては、エロい雰囲気、スキャンダラスな感じが好みじゃない人もいるかもしれません。(個人的にはエロいの好き!)
でもバルテュス。意味がどうのとかで済ますレベルの画家ではありません。
色、質感、構図、雰囲気。抜群にいいんです。
職人肌の最高の画家だと思います。
絵画マニアが描く、絵画マニアのための絵です。
僕が大金持ちになったときに、買いたい絵の上位にいる画家です(笑)

僕はいいものに出会い、観たとき、体がゾワッとします。
きっと美術館に行くのは、その感覚にさせてくれるものに出会いたいからだと思います。
京都での開催が嬉しすぎて早めの宣伝になりましたが、バルテュス展!みなさんもよかったら観てみてくださいね。
きっとゾワッとしますから。




最新記事