6月焼き上がり!

2014年05月29日 20:50

024 - コピー
019 - コピー
015 - コピー
013 - コピー
007 - コピー
003 - コピー
032 - コピー

世間に胸を張って誇れることってありますか?
僕はあまり思い当たりません。
「定期的に献血に行く!」これぐらいかな。
血が欲しい人はいつだって絶対にいますから。

こう言っちゃなんですが、個人的には陶器、アートなんていくら作ったって基本的には自己満足だと思ってます。
直接的に人を救ったり、世の中で大して役にたったりしないと思います。
多少あったとしても些細なことだと思う。
献血の血ほどには役に立たないことでしょう。絶対に。

人はなにかを作る欲を止めれない動物だと思います。
古来からどの国でも訳のわからんもんを一生懸命作ってきてますから。土偶とかピラミッドとか。
そして僕もその欲を止めれない一人。
作品はその欲の塊ってところか。
そう言ってしまうと醜いものに聞こえちゃいますかね。

でも。
世の中になきゃダメなものだと思ってます。
ダメというよりは、ないと寂しい!かな。
大体、役に立つものだけの世の中なんてきっとつまらないですよ。
社会の「花」なんです。
花からもらう癒し、花を愛でることが出来る余裕、これは以外と社会の大切な部分だと思っています。
誰だってただ生きていくというだけでは、以外と平穏に生きていけないはずですから。
陶芸教室や作家活動をすることによって、人が健全に生きていくための「よき暇つぶし」を提供出来れば、と僕は思ったりします。
でも、大したもんじゃないかな(笑) 楽しいからやってるだけですかね、きっと。
ま、僕は大して世間さまのお役に立てないとわかった上で、いっそのこと思い切ってやっていきたいと思いますね。
それによって人といいつながりの輪が出来たら嬉しいかなと思います。

「なくてもいい、でもなきゃ寂しい」そんな存在でありたいです。モノも人も。





スポンサーサイト

5月焼き上がり!

2014年05月11日 12:00

004 - コピー
008 - コピー
009 - コピー
018 - コピー
025 - コピー
038 - コピー
042 - コピー
049 - コピー
045 - コピー
ゴールデンウィークは実家の赤穂へ…。
久しぶりに赤穂の海をチラリと見に行きました。
瀬戸内の海は波がなくてとても穏やかなんです。
その海を見て育ってきているからか、やっぱり海はこの感じが1番落ち着くなと思いました。

自分自身、未熟で小さいと感じている近頃…。
海を見て「穏やかでありたいなぁ。大きな人間になりたいなぁ。」
とかいろいろ思ったりしました。
「よし!気持ちを大きく!瀬戸内の海の様に穏やかに…」
気分爽快!心機一転!


帰りの車で小1の娘が最近やたらとハマっている仮面ライダー鎧武の音楽がヘビーローテーション(-_-;)
僕「5曲交替にしてよ!」
娘「ええー!」
僕「じゃ7曲交替な」
あっ、思わず聴く音楽の取り合いをしてしまった…。
やはり小さい僕のままなのではっ!!
「あー、瀬戸内の海にはなれそにないな…」頭の中でグルグルとまた語りだす。
「や、待てよ。あの大体気難しい父親の息子の僕なわけやし…、瀬戸内の海?無理じゃね?」
「…まあ、いいわっ!」
「水たまりみたいに小さいかもしれないが、それなりに頑張るしかないんやし!」
最後は自分自身に逆ギレ開き直って、休日は終了。
そして、いつもの生活へ…。



※先日、ラジオの取材を受けましたよー。
5月17日(土)、FMCOCOROでSATURDAY AMUSIC MORNINGという番組で宣伝していただけるみたいです。
時間帯は午前8時台だそうです。
DJ池田なみ子さんが紹介してくれる予定。
興味がある方、聴いてみてくださいね!


最新記事