手製モザイクタイルでつくる 木のスツール

2016年07月28日 16:49

もう1カ月もありませんが・・・ようやくお知らせのチラシができあがりました!

TOON/陶音ワークショップ
「 手製モザイクタイルでつくる 木のスツール 」

omotes_201607281630432bd.jpg

uras_20160728163924137.jpg

陶音の手製タイルをふんだんに使って、椅子の座面にタイルを敷くというワークショップ。タイルの釉薬は10色以上、形もサイズもいろいろとありすぎて悩むくらいありますので、自分だけのオリジナルが作れること間違いなしです~!

椅子として使うもよし、サイドテーブルとして使うもよし。
ちょうどよいサイズを目指して一から作ってもらいました!

タイルのスツール、買おうと思うとなかなかデザインの好みが違ったり、ちょっと重厚感があったり・・となかなか良い出会いがない。それなら「作ろう!」という感じでこのワークショップを企画したので、私たち自身が欲しい・・という前提。なので今まで以上に手間暇惜しまず作っております~。陶芸以外の作業が多すぎて途中何屋なのかわからなくなりました~笑

今回は普段よりちょっとスペシャルなワークショップなので、お値段高めかもしれませんが・・・なかなかタイル張りの椅子を作れる機会は少ないと思いますので興味がある方は是非!です。
限定10名様ですが(限界!)こだわりのスツール・サイドテーブル作りましょう~!

日時:8月20日(土)
13時~17時

定員:10名様

参加費:18000円

会場:Nordic Garden ノルディックガーデン
大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ4F
06-6345-3038

予約:陶芸教室 陶音
06-6443-1514
toon.ceramic@gmail.com

▼お名前、参加人数、連絡先をお知らせください。

_20160728_151714.jpg
スポンサーサイト

おちょこ祭り!

2016年07月14日 19:11

007 - コピー
012 - コピー
018 - コピー
063 - コピー
038 - コピー
045 - コピー
054 - コピー
059 - コピー
113 - コピー
072 - コピー
215 - コピー
153 - コピー
212 - コピー
094 - コピー
103 - コピー
107 - コピー
141 - コピー
121 - コピー
131 - コピー
136 - コピー
024 - コピー
「自分のものは誰かのもとへ。誰かのものが自分のもとへ…。」
たまには作ったものを他の人のものと物々交換してみたらどうかなと思いまして。
だったら、あまり大層なサイズじゃないものがいいかな。
多くの人が参加しやすいものがいいな。
で、飲み会も絡められたらいいかもな…。
ということで行われたイベントが、杯、ぐいのみ、おちょこなど酒器の交換会、その名も「おちょこ祭り!」
誰のが当たるのかわからない状態でくじ引きをしていきました。
当たった酒器を使って、日本酒の訊き酒、お茶の訊き茶を行いました。
会には30名以上が集まり大変盛り上がりましたねー。(部屋ぎゅうぎゅう詰めの冷房も追いつかない状態で熱かったですね。申し訳なかったです)楽しかった!
多くの方に参加して頂いて本当に嬉しかったです。
またみんなでなにか楽しそうなことしましょうね。
ありがとうございました!  (もらったおちょこ大事にしますね!)

※おちょこ、全部撮影したかったのですが撮りきれずに誰かのもとへ行ってしまいました(汗)載ってない方ごめんなさい。
237 - コピー

7月焼き上がり!

2016年07月07日 22:32

191 - コピー
212 - コピー
227 - コピー
248 - コピー
242 - コピー
219 - コピー
210 - コピー
199 - コピー
172 - コピー
206 - コピー
夏が好きです。
小さな頃から7月になると気持ちがザワザワとします。
いまだに「もうすぐ夏休みや!」という感覚が抜けないんです。勿論実際は特別長い休みが待っている訳でもないし、どこか行く予定もないんですけど「夏=休み=楽しい」みたいな子供の頃にすり込まれた記憶が抜けない感じがあってワクワク癖が治らないんです。

高校を卒業してまずやってみたことを憶えています。
髪にゆるいパーマをあてました。(いきなり出オチやないか!みたいに思った失礼な方々がいるはず。でも僕も昔はあったのですよ、髪が)高校生の時は校則違反だったので、多くの卒業生が髪を染めてみたりパーマをあててみたりをやっていました。自由になった証ですね。(今の人達にもそんな文化あるのだろうか…汗)
あとやったことといえば、オートバイの中型免許をとりました。
僕はバイクに大して興味がなかったのですが、友達に誘われてなんとなく一緒に免許を取りに行くことになりました。
通い始めるとバイクに興味も湧いてきたし、免許を取るのに必死にもなりました。
なんとか苦労しながらも免許を取得した後、知り合いから3万円でバイクを譲ってもらう段取りもしました。
オフロードタイプのヤマハDT125というバイクで、今では珍しい2ストロークのバイクでした。
そのバイクを始めて路上で走らせた時の興奮が未だに忘れられません。
エンジンを掛けアクセルを回すと、甲高い排気音がコォーンと響く。
チェンジペダルを踏み込んで走り出すと、耳元で風を切る音がヒューヒューする。
教習所のバイクよりも全然出足がよくてアクセルを強めに回すとフロントタイヤが簡単に浮かぶんです。
時速40㎞50㎞と多少ビビりながらも自転車ではどうしても越えることのできなかったスピード領域までアクセルをまわしていきます。
その頃には脳内アドレナリンは溢れださんばかり。
そして鼓動バクバク状態で叫びます。
「うぉー!!!自動だー!!!自由だー!!!」と。(実際は浪人生なので全然自由ではないのだが…)
感動しましたねー、バイクの初乗り。
(ちなみにそのバイク…。まるで蝉のような話ですが、夏の終わりにはしょっぱい事故をして廃車になってしまう運命なのです。その時はあまりのショックで部屋にこもって体育座り状態で落ち込みました(笑)

こんな感じのトキメキ体験エピソードがなぜか夏が多い気がするんですよねー。
なので、夏になにか楽しいことが起こりそうで夏に期待してしまいます。
いい歳なのはわかっているのですが、ドキドキが止まらない…みたいな感じですかね(笑)

大人になるとともにさまざまな事情でバイクを手放す。人生が落ち着いてきた頃にもう一度バイクに跨る。そういう大人をリターンライダーなんていうらしいけど、その気持ち分かるな―。
僕も今でもバイクに未練ありありです。また乗りたいという気持ちが年々増していきます。
全身に風を浴びるあの感覚がそうそう忘れられないんです。
僕の人生は簡単に落ち着きそうにはないのだが、自分に課したいくつかの課題をクリアし、また乗るのだ!と強く思っております。

003_2016070812263192a.jpg
[休講日]
※8月、9月のフリータイム(火、水)はお休みとなります。
8月11日(木) 山の日 休み
8月13日(土)、14日(日) 盆休み 

[窯予定]
8月7日(日)素焼き
8月28日(日)本焼き還元




最新記事