7月焼き上がり!

2017年07月02日 18:47

004 - コピー
008 - コピー
018 - コピー
030 - コピー
023 - コピー
039 - コピー
032 - コピー
思うに…
「理想があるから前に進んで行ける。理想があるから苦しくなる」ってことだな。
理想と現実の狭間に「苦しみモンスター」が住んでいると。
バランスが大切ってことか。そうか。
そういえば、昔のテレビCM(車だったと思う)で織田祐二が言ってたな…
「プライドを持つ。プライドを捨てる。両方出来なきゃダメなんだ!これから散歩です!」って。
こんな感じか。ちょっと違うか…。

理想の形が頭にあって、一生懸命やってみるんだけどなかなかポンとそこにたどり着けない。
いくら考えても努力しても、やはり急に簡単にはたどり着けない境地があります。
僕は陶芸を続けていく中で、たまにそういうことに出会います。
ジレンマは想いが深いほど苦しい。向き合うほどに辛い。
ただただ、もがく…。
でも出来ない。
一休みで深呼吸。
「もうちょっとやってればたどり着くはず!」
が、着かない。
「これを抜けたら答えがあるはず!」
が、なにもない。
グツグツ煮詰まる。モヤモヤ悩み。自信をなくす。
「自分は自分らしくいればいいんだ!」苦し紛れの捨て台詞。それでも理想は簡単には消えてくれない。
「理想が身を突き動かし、理想が苦しみを生む」のスパイラルスパイラル…。
で、なんだかんだでやけっぱち。
そしてようやくその執着を手放すことを覚える。
薄れて忘れてどうでもよくなった頃…不意に出来るようになるものごとってあるんですね!

僕は最近、20年ぐらい前に憧れた形を、今なら臆せず形作れることに気が付きました。
悶々としていた20年前ほどの自分を思い出し言います。
「今かよ…」
003_201707021740426e1.jpg
スポンサーサイト


最新記事