展覧会のお知らせ!

2018年02月02日 21:50

26903715_1082954715178245_2279252898346931707_n.jpg
陶音の器達が展覧会というかたちで、いよいよお披露目になります。
器の制作は、山田由起子先生と馬場幸未先生の二人が制作しております。
二人が器作りを手掛けて3、4年が経ったかと思います。
最近では「店で扱いたい」「飲食店で使いたい」などのありがたい依頼も頂いたり、世間での広がりも見せ始めています。
最初の頃は、手探りで怖々と作り始めた器達も、年月とともに力強く育ち、今では少なからず貫禄を感じさせる器に育ったように思います。
展覧会というかたちで多くの方々に観て頂くには、今がいい時期だと感じます。

僕から見ての陶音の器の特徴は、一点一点手間暇を掛けて「ちゃんと作っている」という点ですかね。
彫ったり、釉薬を重ねたり、どれをとっても大変な作業ですから。
そしてデザインは、主に女子のハートをガッチリ掴んできます。とてもキュートです!
いやいやちゃうちゃう。
男子のハートもちゃんと射とめてきますよ。
僕、たまに焼き上がりをこっそり見てドキドキしてますもん(笑)

展覧会にむけての二人の意気込み、凄いです。
朝早くから夜遅くまで制作する日も多々のようで、並々ならぬ「やる気」を感じます。
みなさま、お時間がございましたら是非是非ご高覧くださいませ。

27067581_1082954718511578_841568640135630554_n.jpg
陶音の色と模様
2月11日(日)ー18日(日)
12:00〜18:00
banQuet87
大阪市西区南堀江4丁目9-34大森ビル201
at banQuet87 https://www.instagram.com/banquet_87
スポンサーサイト

2月焼き上がり!

2018年02月02日 21:29

007 - コピー
023 - コピー
031 - コピー
017 - コピー
028 - コピー
054 - コピー
051 - コピー
056 - コピー


1517481738947.jpg
↑これ、先日みなさんで作った例の「傘立て祭り」の傘立て。焼けました!

まずぱっと見て、このあやしい人物が強烈ですなぁ。これ僕ですかね?
ああありがとうみんな…あはは(汗)

ベンガラやゴスでざっくり色付けしてからビードロ釉をザバッーと流し掛けしました。
それを酸化焼成をして完成!
うん、分かってる。
「ちょっと色暗くね?」って言いたいんでしょ。
はいその通り!ちょっと暗い子になりました。あしからず!
でも、陶音の出入り口には意外とマッチングしてますからね。
みなさん各自の目で確認してみてくださいな。ホントですから。
でも、そのとき…
たとえどんな風に見えたとしても、四の五の言ってはいけません。
心穏やかに…
ごく控えめな口調で…(ほら茶道の台詞あるやん「結構なお手前で」ってやつ)
そんな感じのイメージで言います…
「とてもいいお色ですね(ニッコリ)」
これです。
この台詞をいうところまでが、傘立て祭り!ってことでよろしく。

神対応求む(汗)

1517478786072.jpg
三月のフリータイムは休講となります。ご了承ください。


最新記事