FC2ブログ

10月焼き上がり!

2020年10月30日 15:10

DSC_6860 - コピー
DSC_6855 (1) - コピー
DSC_6853 - コピー
DSC_6852 - コピー
DSC_6850 - コピー
DSC_6847 - コピー
DSC_6854 - コピー
DSC_6844 - コピー
DSC_6841 - コピー
DSC_6837 - コピー
DSC_6835 - コピー
DSC_6845 - コピー
僕にとって陶芸制作は基本的に「幸せ」な行為の1つです。(長くやってきているもので、執着が過ぎて辛くなる日もありますが汗)
その他にも、音楽を聴いたり、映画を見たり、服を買ったり、人と楽しい話をしたり、歩いたり…
幸せを感じれる瞬間は他にも沢山あります。
月並みですが、なにをやっていても幸せは、意外と常に隣にあるものだと僕は思っています。
問題はそれに気が付けるかどうかであって、それが実は日々の幸せに深く関わる鍵なのではないか、と思うわけです。
逆に言うと、「これは絶対に手に入れないと幸せになれない!」なんてものは、実は大してないのでは?とさえ思います。
(健康の問題だけは切実ですが)
童話「青い鳥」はそれをうまくお話にしたものだな!と、歳を重ねる度関心が深まります。

とはいえですよ…
美味しいものを食べるとき(飲むとき)、幸せだなー(笑)
それは高級なお魚やお肉の時もあれば、はたまたラーメンやたこ焼きの時もある。
一杯の水に感じる時もあると思います。
食事の幸福感にジャンルや値段なんて関係ないんです。

「クッソうめーなっ!!!」
「この一杯の為に生きてんちゃう!!!」
って、たまに叫びたくなるぐらい美味しい瞬間に出会う時ってあるでしょ。
その瞬間が、お店で一人の時だったりしたら、ある意味その日は不幸ですわ。
だって今すぐ、今すぐ誰かに叫びたいやん「やばっ!」って(笑)
食事ってわかりやすく幸せだ。
当たり前みたいに食べれるこの日々に感謝しないといけないですね。

僕が思う「最強瞬間幸福度ナンバーワン」は…
「楽しくいれる人と、楽しい会話をしながら、美味しいものを食べ、笑う」
きっとこれやね!
で、その瞬間に「今幸せだ」と言葉にするんです。
そしたら、更に幸せがあふれてくるんですよ。お試しあれ!


※コロナ野郎が落ち着いたら、またみんなで新年会とかやりましょねー!
スポンサーサイト



11月カレンダー

2020年10月16日 18:46

DSC_6811.jpg


最新記事