第一回 ワークショップ<象嵌>終わりました!

2013年08月02日 18:07

_WEB6436.jpg
_WEB6416-2.jpg
_WEB6416.jpg
_WEB6448.jpg
_WEB6417.jpg
_0017713.jpg

陶音の第一回目のワークショップ<象嵌ワークショップ>が7月27、28日に無事終了しました!
まずは、暑い中、参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
そして、終わるころには手がプルプルになりましたね・・・お疲れさまでした!

皆さん本当にデザインをきっちりと考えて作業されていて、スタッフが想像していたよりも結果的には結構な作業量になっていました。
疲れてきてないかな・・・?と心配しながら見守りつつ、秘密兵器のお茶とわらび餅(出町柳ふたばの夏季限定!)を途中休憩にだしました。わーっと声をだして喜んでくれたのですが、なんと休憩もつかの間で、みなさんすぐに作業にもどられていました。
なんかその心意気、心の中でじわあっと嬉しくなりました。

模様の考え方や、作業の取り組み方まで、みなさん本当にそれぞれ。早いほうがいいとか綺麗なほうがいいとかそんなのは全くなくって、出来上がった作品は、それぞれの個性があふれるどれも素晴らしいものでした。

初回から、ちょっとハードな内容になりましたが、帰る時はみなさん自分のカップをみてとても満足そうないい表情をしてらっしゃいました。やりとげましたね!

あとはこちらで素焼きをして、選んでいただいた釉薬をかけ、本焼きをして9月の中旬くらいにお渡しになります。
陶芸はどうしても作品のお渡しがちょっと先になってしまいますが、何といっても、出来上がったものは生活の中で十分に使ってもらえる耐久性とクオリティがあるのが魅力だと思います。

秋の味覚には十分に間に会うと思うので楽しみにしてくださいね。
私たちスタッフも焼き上がりがとても楽しみです。またブログにもアップしますね。

最後に、教室の会員さんはじめいろんなかたちで応援、協力してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

また、陶音らしい楽しいワークショップを、少しづつじっくり企みたいと思います!


記:講師/山田由起子
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toonblog.blog41.fc2.com/tb.php/125-ed09377a
    この記事へのトラックバック


    最新記事