FC2ブログ

2月焼き上がり!

2014年02月06日 20:45

DSC05775s.jpg
DSC05765s.jpg
DSC05761s.jpg
DSC05757s.jpg
DSC05753s.jpg
DSC05741s.jpg
DSC05785s
DSC05781s.jpg
台湾の美術大学で2年間ほど陶芸を教えていた時期があって、その時大変お世話になった生徒「J君」といいタイミングで出会う機会がありました。
彼は当時、僕の言葉や生活を非常に親切に助けてくれた生徒でした。
(なにせ中国語を話せないまま、勢いで台湾の大学に陶芸を教えにいってましたから。授業は実技だし身振り手振りとパッションで学べ、って強引なものでして…。)
その彼が僕の展覧会に来てくれたんです。嬉しかったなー!
と、言っても台湾から観に来てくれたわけではなく、今京都に日本語を学びに来ていて1年ほど滞在するとのことでして。
当時は、彼が21歳ぐらい。僕は33歳ぐらい。
7年ぶりの再会。
いろいろな話の中で嬉しかったのは、今も陶芸を続けていてより陶芸を学ぶために日本語を習いに日本に来た、と言っていたこと。(ま、僕の影響ではないと思うが…)
写真で見せてもらった作品はなかなか迫力があっていい作品でした。台湾の陶芸コンペで受賞したり、活躍している様子。満足満足!!
以前はこういう時「ハオ!ヘンハオ!!」だったけど、今回は「いいねー!いいよ!!」日本語で誉めました。
彼の作品はこの7年ほどで確実にいいものになっているのを感じた。
つまり、いい人間に成長を遂げている証。
嬉しい!しかし…こりゃいよいよ僕もボォーとしとれんな…(笑)そんな感じ。

作品は言葉より何よりもその人を感じさせます。ごまかしがききません。
よし。僕もやらねばなりませぬ!

そして、Jよ。作品で言葉なんて越えていくぞ。






スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toonblog.blog41.fc2.com/tb.php/145-f5e46fc1
    この記事へのトラックバック


    最新記事