FC2ブログ

9月焼き上がり①! と10月予定

2016年09月08日 22:42

028 - コピー
032 - コピー
006 - コピー
009 - コピー
020 - コピー
062 - コピー
065 - コピー
038 - コピー
049 - コピー
057 - コピー
084 - コピー
075 - コピー
077 - コピー
暑い日の昼間、だだっ広い薄暗いおんぼろ空家に僕は一人いる。
何もない畳の部屋の隅にある汚いゴミ箱を目にする。そこには粘土が無造作に入っている。
「あれ、陶芸をやっている人がいたのかな?」
その粘土をよく見ると汚らしいゴミなどが混ざりこんでいる。気持ち悪くてゾッとしながらも僕はそれを見つめる…見つめる……。
ようやくそこを離れる。
今度は部屋の真ん中に汚らしい小さないろりがあることに気が付く。
中を恐る恐る覗き込むと水が入っている。思ったより奥行きがあり井戸の様な状態。
なにもいないか注意深く観察する。
するとなにかが薄っすら見える。亀だ。小さな亀がいる。
「どうやってこんなところで生きてるんやろ…?」
僕は亀をぼんやり見つめる…見つめる……。
そこで目が覚めた!
久しぶりに見た夢は、このうえなく孤独で不安な悪夢でした。
ミニシアターで上映してそうなこの夢は、ある意味五つ星。あまりにも暗くて気持ちが悪い。起きてからもちょっとの間イヤな気分が続いたぐらいに。
日々楽しく過ごしているつもりなんだけどなぁ。こんな夢を見たりして、僕は大丈夫なんだろうか…。
よし調べてみよう!

「夢とは何か?夢の効果は?」は諸説あるみたいですが…。
・ストレス発散
・未消化の願望や思いの浄化作用
・記憶を整理して脳に記憶させる
・脳の疲れを癒して気持ちを安定させる
などの効果があるらしいです。
日々膨大な情報を得る脳。睡眠をとることで日中に蓄積した情報などを、生きていくうえで必要なものか不必要なものかを分別したりして、日常生活が過ごしやすくなるように整理整頓してくれているようです。
その整理整頓の働きの一つが、「夢を見る」ということみたいです。
夢とはズバリ「記憶」の集まりなのだそうです。これまで経験したこと、見聞きしたことがいくつもつなぎ合わさって夢になるらしい。なのでヘンテコなストーリーになったりする訳です。
夢をみている時は、情動に関わる脳の扁桃体(へんとうたい)という部位が活性化している状態らしいです。
扁桃体は喜びなどのポジティブな刺激でも興奮しますが、圧倒的に不安や恐怖などのネガティブな刺激による興奮の方が強いらしいです。なので夢は悪夢の方が多くなりやすいようです。
ま、ざっくり言うとですね。たまに見る悪夢は健康に害はなく、逆に心の健康によいことらしいですよ。ふぅ、よかったぜー!
ただ…。
同じ内容の悪夢を繰り返しみるとか、悪夢を長期間頻繁に見るという場合は、あまり心の健康状態がいいとはいえないらしいです。
もうあの奇妙な夢を二度と見ませんように!(汗)
005_20160903100604d4b.jpg
[窯予定]
10月2日(日)素焼き
10月30日(日)本焼き
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toonblog.blog41.fc2.com/tb.php/225-d980bb39
    この記事へのトラックバック


    最新記事