5月焼き上がり!

2018年05月13日 12:44

002 - コピー
052 - コピー
016 - コピー
013 - コピー
030 - コピー
037 - コピー
028 - コピー
047 - コピー
023 - コピー
068 - コピー
058 - コピー
063 - コピー
056 - コピー
「作陶中は常にとても集中しています!」と言いたいところですが、そうでもないですねぇ。
デザインを考えるとき、段取りを考えるとき、神経を使う作業をしているとき、そんなときは別ですが。
手を動かす作業のときは集中している時間があったり、よそのことを考えている時間があったり、を繰り返しながら手を動かしているのだと思います。
なので、時には面白いことを思いだしてニヤニヤと。時には嫌なことを思い出してヒンヤリと。しているはず。
そんなときは傍から見ていると、なかなかに不気味な光景でしょうね(笑)

先日の作業中、ふとこんなことを思い出したんです。
25年ほど前?もっと前かもしれない日の記憶…。
家族でなにかの話しをしているときのこと。
「私はこう思う。私だったらこうする。私…私…私…」
主張の強い時期の若かりし日の姉。
そんな姉に父が嫌味っぽく言うんです。
『そんなに、わたしがわたしが言ってたら「たわし」にならないか?大丈夫か?』
いやーな言い方をする若かりし日の父。
「チッ」という感じでイラッとする姉…。

そんなやり取りを思い出しました。
その父の意地悪な台詞が、今更僕のツボに入って作業中に思わずニンマリ。「おとん、嫌味おもろw」と。
「しかし、多少時間が経ったんだな。カッとなるタイプのお二方だったけど、今は二人ともとても穏やかさんだな」などと思いながら、ちょっとの間ニヤニヤがおさまりませんでした。

その後、違う興味に心奪われる…(全然作業に集中出来てないかも-_-;)
「わたし」ホントに言い続けたら「たわし」になるんかなぁ?
で、小声でやってみた。
「わたしがわたしがわたしがわたしが…………」

たわしにならんがなー!

002_20180510113417673.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toonblog.blog41.fc2.com/tb.php/256-5a8d6af6
    この記事へのトラックバック


    最新記事