FC2ブログ

11月焼き上がり!

2019年11月16日 20:37

DSC_5297 - コピー
DSC_5284 - コピー
DSC_5286 - コピー
DSC_5309 - コピー
DSC_5292 - コピー
DSC_5295 - コピー
DSC_5293 - コピー
DSC_5300 - コピー
DSC_5302 - コピー
DSC_5306 - コピー
先日「イエスタデイ」という映画を観て来ました。
「ある日、ビートルズの存在がなくなった!」というような、なかなかに無茶な設定のロマンチックコメディーでしたが、温もりましたー◎ほっこりしたい人にはいいかも。

ビートルズ好きなんです。(マニアではありませんが)
多くの音楽ファンが言いがちな台詞ですが、僕もやはりロックバンドの頂点ではないかと思っています。
何が凄いのかというと、感性、感覚、声…まあ全部なのですよ。ハイアベレージなんです。
その中でも、ポップス、ロック、アーティスティックなもの…本当にいろんな音楽を作っていて、その多彩な表現力が僕は凄いと思います。
(僕はようわかりませんが、音楽的にどれもシンプルな曲だけど、微妙にコード進行がマニアックだったりして音楽的にも意外と奥行があるらしい)
ロックミュージック黎明期という時代背景もあるのでしょうが、それにしても、あらゆることを彼らは短期間で成し遂げてしまっている。1人1人が類稀なる才能に恵まれているのに、更に×4!本当に奇跡の4人組です。
(なんか僕たまに。名プロデューサーのように、名評論家のように、全てをわかっている風で、言い切ってみるところがあると思います。本当はそれほどわかってないです!そう、この間も教室で「今回の朝ドラあかんな!」言うといて、一週間後に「めちゃめちゃおもろいな!」に変わったこと。これ含めて謝りたいと思います。ごめんなさいっ!)
 
わたくしはですね。実はですね。恥ずかしながらですね…。
「ビートルズみたいに陶芸制作出来ないかなぁ」というようなイメージがあって、近年土を触っているのですよ…。
表現、技法、いろいろ奏でられる人になりたい!という意味ね。
で、いろいろ作り…。
ところがですよ…。
こんなんじゃ、ずうとるびにも成れやしないわ。と、昨今ブルブル震えて暮らしておりますよ。
やつら罪なロックバンドです。(あ、もちろん。変わらずめげずで励んでおりますけどね陶芸)

ビートルズ、これから聴いてみようかなという方、もしくはベスト盤でしか聴いたことのないという方は是非、アルバム単位で聴くことをお勧めします。流れがいい!
どのアルバムもいいけど、僕は7作目の「リボルバー」というアルバムが大好きです。
いつ聴いても古臭くないし、何回聴いても飽きないです。
ポールのベースが全開ブリブリの一曲目「タックスマン」で既にシビレがきますよ。



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toonblog.blog41.fc2.com/tb.php/292-2389b53b
    この記事へのトラックバック


    最新記事