FC2ブログ

土鍋焼き上がり!

2020年12月27日 21:35

DSC_7059 (1) - コピー
DSC_7060 - コピー
DSC_7058 - コピー
DSC_7043 - コピー
DSC_7044 - コピー
DSC_7041 - コピー
DSC_7042 - コピー
DSC_7047 - コピー
DSC_7049 - コピー
DSC_7056 - コピー
DSC_7057 - コピー
DSC_7061 - コピー
DSC_7062 - コピー
DSC_7063 - コピー
先ほど、本年最終の本焼きを焚きあげました。
このブログを書き終えたら本年の陶音は終了となります。
これがいつもの年終わりの流れです。

なんとも本年は慌ただしい年となりました。
そして来年も引き続き気を緩められない年となるのでしょう。

街で、以前あったはずのお店がなくなっていたりするのを発見すると、なんとも心苦しい気持ちになります。
事情はわからないけど、勝手にいろいろな悲しみや痛みを想像して、思わずため息が出てしまいます。
そのあと、「いかん、よしっ!」とか、無意味に気合入れたりして。
個人的には、このコロナ騒動以後、すべてにおいて、良くも悪くも、「以前あった日常に戻る」という感覚よりは、「新たなあり方に変化する」ということを必要とされるのでは、と予見します。

個人的に…
「頑張って!」とか「頑張ろう!」とか、「頑張る」という言葉、なんかしっくりこないんですよねー。
なにかがひっかかる。
「頑張り」でクリア出来る問題もあるし、そういう人もいる。
だけど、そうじゃない問題や人も沢山いるわけで、
人によっては「頑張ってるっちゅうねん!」となると思うし、
頑張り過ぎて壊れていくことだって多々ある。
頑張り方間違えたら全然いい方向にいかないでしょ?
いやむしろ、「頑張らない、ただ日々生きることを楽しむ!」そんな感じの方がよっぽど力湧いてきそうな気さえするし…。
なので、いつも自分が思っている伝えたい感じと違う気がしているんです。
「気軽に、なるべく楽しく、リラックス、周りなんて気にせず、あくまでマイペースで、確かに踏ん張りが必要なときもあるけど、いやそれにとらわれるのはどうかな、大して無理して前向きになる必要なんているのかな、焦らないでそのままの気持ちをゆっくりと…」
うーん、ダメだね。やはりいい言葉がない!
なので、しゃーない…。
新年もみなさま共に、がんばりましょう(笑)


みなさま、本年も大変ありがとうございました。
そして、新年からも引き続き陶音をよろしくお願い致します。
新年は7日(木)からのスタートとなっております。
よいお年を。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toonblog.blog41.fc2.com/tb.php/321-5638ec73
    この記事へのトラックバック


    最新記事