3月焼き上がり

2012年03月17日 12:54

001 - コピー
006 - コピー
014 - コピー
022 - コピー
024 - コピー
028 - コピー
030 - コピー
017 - コピー

人生の価値観は人それぞれ。
地球上に多くの人がいて多くの国があるわけですから、いろいろな価値観が存在するはず。
なにが大切で、なにがいらないものなのか。
なにが美しくて、なにが汚いものなのか。
僕自身、なにを価値に生きているのか…? 
って、まぁ~わたくし、そんなこといちいち考えて生きいるほどご立派な人間ではございません…。
精々、楽しそうなこと、おいしそうなこと、スケベなこと…。まぁ、こんな感じ!

ただ、人の勇気とか希望とか努力みたいなものに触れたり、感じたとき、心がふるい立つときがあります。
そういうの僕、好き(価値)みたいで…。

「陶芸をもっと学びたい」そのおもいで、陶芸の学校を受験。
10年ほど勤めた会社を辞め、この4月より晴れて瀬戸の陶芸の学校に飛び込む会員の方がいます。
当然、陶芸の業界はいばらの道です。
思うように食べていけません。
もしかしたら世間一般では「このご時勢にアホなことを。まぁ!」と、なりがちな話。
正直、僕も思うんですよ「アホやなー」って、その人のこと(笑)
実際、本人にも「アホですね」って伝えました(笑)
でも、その勇気や希望や努力には敬意を払います。
志したものに飛び込む。かっこいいことだと思うんです。
まぁ、僕と同じ陶芸バカの仲間が増えたことが単純に嬉しいってのもあるんですけどね!
最近のとっておきの感動した話です。


Kさんへ

僕もまだ志なかばの人間です。
ここから先はライバルですよね。
負けませんよ、気持ち。
でも、心から応援してますよ!
お互い、「もうイヤ」ってぐらい楽しみましょうよ!陶芸ライフを。









スポンサーサイト


コメント

  1. 松岡 悠子 | URL | -

    Re: 3月焼き上がり

    私も感動致しました!!!
    最近、豊かであることとは一体どういうことなのか、よく考えます。
    このような人と人との繋がり、そして感動したり情熱的に何かに向かったり。
    シンプルにそういうことですよね。
    陶芸の道、バンザイ!!!

  2. 陶音 木村 | URL | -

    そうですね。松岡先生!

    いい話でしょ!
    それに陶芸とずっとかかわってきている僕達には「陶芸でもガチでしてみよか」って心意気が、なんともうれしい感じがするでしょ。
    僕らも頑張らんとね!
    コメント、ありがとう。





コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toonblog.blog41.fc2.com/tb.php/94-94d51807
この記事へのトラックバック


最新記事